ノーコード教育の実施とその教育効果の分析に関する共同研究結果を公開

no code 学習効果

ノーコードジャパン株式会社と長岡技術科学大学技術研究院情報・経営システム工学科准教授の白川智弘氏がおこなってきた産学共同研究のレポート「情報工学科の学生に対する NoCode 教育の実施とその教育効果の分析」が、計測自動制御学会システム・情報部門システム工学部会(第63回)で発表されたことをお知らせします。

本論文は、ノーコード教育を情報工学科の学生に対し実施し、その教育効果を2種類のアンケート調査により分析したものであり、授業の全体的な評価に関する質問群と、内容評価、モティベーションの変化、コンピテンシーに関する質問群に対して、学生が5段階評価で回答するという形式で集計されました。

ResearchGateにて、論文の本文が公開されていますので、詳細はこちらをご覧ください。

引き続きノーコードジャパン株式会社では、ノーコードの教育効果を評価するために、産学共同研究を続けていきます。