おすすめのノーコード学習サイト・インフルエンサーのまとめ 

  • 2020年11月24日
  • 2020年12月19日
  • コラム

昨今少しずつ注目を浴び始めているノーコード。しかし、多くのノーコードツールが英語しか対応していない中で、どう活用してアプリを作ればよいのか?コツはあるのか?など、調べる中で感じた疑問はありませんか? 

 今回はノーコードについてキャッチアップしたい初心者がチェックしておくべきサイト・またはノーコードを早くから解説しているインフルエンサーの方々をまとめましたので、参考にしていただけますと幸いです。

ノーコード有益な情報を発信する日本人インフルエンサー 

シンジ さん 

ベトナム在住のノーコードエンジニアの方で、現在Twitter、note、Youtubeをメインに情報を発信されています。 

これまでのノーコードツールは全て海外製であり、各種資料も英語しかないことが多いですが、シンジさんはYoutubeにて各種ノーコードツールの操作方法や、それらを活用したサービスの作成方法を公開しているため、初心者の方にとっては非常に有用です。

昨年末、シンジさんが公開したnoteの記事、【NoCode】メルカリのようなサービスを、10万円で作る方法を考えてみるを目にした事があるという方も多いのではないでしょうか?シンジさんの動画はどれも初心者でもわかりやすくまとめられております。是非、一度覗いてみるとよいでしょう。

NoCode Ninja さん 

先に述べたシンジさん同様、日本語でノーコードツールの情報をいち早くシェアしているアカウントです。 

Note,Twitterなどでご本人が発信される情報が有益なのはもとより、主催されているサロン内では会員同士の交流・Nocode Ninjaさん本人からのフィードバックなどが得られますので、継続学習のモチベーション維持に役立つことでしょう。Ninjaさんの運営するNoCodeCampのコミュニティも非常に活発です。 ノーコード開発ならではの視点で語られるNinjaさんのツイッターには数多くのファンがいます。

 

あんどうさん

ノーコードに関する情報を多くリツイートされている、エンジニアアカウントです。フォローすることで、ノーコードに関する国内外の様々な情報を一気に確認することができるようになります。

 

また、ノーコードの最新ニュースの動画発信やコンサルティングを提供するNocodableというサービスを展開しており、今後は案件のマッチングやオンライン学習サービスも提供される予定なので、ぜひチェックしておくとよいでしょう。

 

けいさん

 

最もユーザーが多いノーコードツールの一つであるbubbleに特化して情報を発信しているアカウントです。

bubble japan communityのメンバーでもあり、bubbleについての開発のコツや仕様についてのレベルの高い内容を発信されているので、bubbleの使用を検討されている方はフォローをお勧めします。

 

ノーコード開発の学習に役に立つ海外サイト 

No Code Founders(NCF)  

現在世界最大規模のノーコードコミュニティです。 

公式サイトから参加することで、世界各国のノーコードエンジニアと交流することができます。 

全て英語ではありますが、レベルが高い議論が交わされていたり、自分が使っているノーコードツールの最新のアップデート状況が公開されていたりもするので、ぜひ慣れてきたらチェックしてみましょう。 

 

NoCodery 

ノーコード開発者支援サイトです。 

Adalo,Bubbleなどのノーコードツールの学習コンテンツや、それらをクリアし一定程度のノーコード開発能力があると見込まれる者へのリクルーティングサービスなどがあり、まさに痒い所に手が届く頼れるサイトとなっています。 

No Code HQ

各種チュートリアルの他、各種ノーコードツールのテンプレートがとても充実しています。BubbleやAdaloには公式のテンプレートが用意されていますが、ベーシックなものばかりで物足りないと感じている人もいるのではないでしょうか。

No Code HQには様々なシーンで使える、優れたUI/UXのテンプレートが用意されており、その数は100を超えます。サブスクリプションモデルですが、デモを見るだけでも、数多くのインサイトがあるはずです。

NO CODE CEO

NO CODE CEOでは、ノーコード業界のCEOたちによるインタビューがまとめられており、AdaloのCEO・Jeremy BlalockやNoCode HQのCEO・Noel Lorenz といった業界を牽引するイノベーターたちのインタビューを視聴することができます。

ノーコード開発に関するチュートリアルはもちろんのこと、業界の最新のトレンドや動向について把握するのにも非常に有用です。

MakerPad

MakerPadはノーコードによるアプリ開発が学べる老舗サイトとして日本でもよく知られています。Bubble Airtable Webflow Zapierといったノーコード開発ツールのチュートリアル講座を視聴することができます。プロ会員は2000名を超える規模のサイトとなっています。

ノーコード開発の学習に役立つ国内サイト

日本でもノーコード開発が注目を集めるようになったことで、 ノーコードに関する日本語のサイトも増えてきました。英語での情報収集にハードルを感じる方は、まずは日本語で情報収集をしてみましょう。

東京フリーランス

フリーランスの羅針盤・東京フリーランスは、フリーランスのエンジニアやWEBデザイナーに向けたコンテンツが充実していることでも知られています。東京フリーランスは有料のオンラインスクール「デイトラ」を提供していますが、ノーコードに関して無料で読める記事も充実していますので、一度チェックしてみると良いでしょう。

NoCode Forum 

 公式サイト(日本語) 

 

最後にご紹介するのは、NoCode Japanが運営する日本人向けのノーコードツール質問掲示板です。 

これまで上記のサイトは、読み解けば有益な情報が多くあるものの、基本的に英語ページしか用意されておらず、一からキャッチアップする必要がある初心者にとってはハードルが高いです。一方でこちらのサイトは日本語で活発に議論がされており、初心者でも気軽に質問を投稿することが可能です。  

質問の内容ごとにカテゴリ分けされているので、過去にあった質問へのインデックス機能も備えており、最新の質問・閲覧数の多い質問などでソートすることで、自分の欲しい情報へいち早くアクセスすることも可能です。 

ノーコード開発をする上で何か分からないことがあった場合は、ひとりで悩まずに気軽に質問してみましょぅ。

 

NoCode Forumの詳細をチェックする

いかがでしょうか。ノーコードツールを触りたい・もしくは触り始めたものの、どんなサイトを見て学習すればよいかわからない、という方は、ぜひこれらのサイトを参考にしてみてくださいね。 

 

初心者のノーコード学習
最新情報をチェックしよう!
>プログラミング不要の新しい未来

プログラミング不要の新しい未来

アプリを使ったアイデアはあるけど、どうやってアプリにすればいいのか分からない。やり方はわかるけど、お金も時間もかかるから難しい。お金も時間もかけてもいいけど、まだ構想段階だから作って失敗したら時間もお金も勿体無い。そういった悩みを解決できるのがノーコードです。