AWSのノーコードプラットフォームAmazon Honeycode登場

6月24日、AWSはAmazon Honeycode(アマゾン・ハニーコード)を リリースした。AWSは、従来より開発者にアプリケーションを構築するために必要なすべてのツールを提供することを目的としていたが、今回のAmazon Honeycode は、プログラミングをすることなく基本的な業務アプリケーションをスプレッドシートモデルで開発できるサービスだ。

Amazon Honeycode には、以下の基本的なテンプレートが容易されており、スプレッドシードを扱う感覚で業務アプリケーションを作成できる。

 


(画像:Amazon Honeycode

 

AmazonHoneycodeでは、ビジネスの中心で基幹業務に携わる人、ビジネスアナリスト、プロジェクトマネージャー、プログラムマネージャーといった人たちが、自分たちの問題を解決できるカスタムアプリケーションを、コードを書く必要なく、簡単に作成できるようにすることを目的に開発されたという。

最新情報をチェックしよう!
>ノーコードで、誰もがアイデアを形にできる社会に

ノーコードで、誰もがアイデアを形にできる社会に

様々な業界でDX(デジタルトランスフォーメーション)の機運が高まる中、より多くの人にソフトウェア開発の門戸を広げ、DXを加速させるノーコード開発に注目が集まっています。 ノーコードジャパン株式会社は、「Click」の開発・提供、IT教育事業、ITソリューションの3つの事業を主軸に、日本におけるノーコード開発の普及に努めていきます。