中国・北京にて、フローチャートからコード生成・テスト自動化を行う「飛算」リリース

中国北京の北京国家会議センターにて、11月17日午後、自動エンジニアリングツール「飛算(飞算)」のリリース会見発表を行った。

(参考/中国語記事: 飞算全自动软件工程平台发布,助力传统企业数字化转型升级)

彼らによれば、「飛算」は世界初となる全自動ソフトウェア開発エンジニアリングプラットフォームである。フローチャートを描くだけでバックエンドの開発を自動で行うことができる、いわばノーコードツールの一種だ。

(公式サイト/中国語:飞算云智)

例えば、下記のように、データベースは表計算ソフトのように扱うことができる。

 

 

公式サイトでデモ映像が公開されており、中国語ではあるがフローチャートをその場でSQLを含むコードに変換している様子を確認することができる。

 

公式デモ映像/中国語

 

「飛算」を利用すると、描いたフローチャートに応じてコードを生成し、一定フェーズまでのテスト・保守を自動化する。そのためプロジェクトにかかるコストの削減、開発効率の向上、コード品質の確保、チームマネジメントの簡素化などを実現できるねらいだ。

 

 

最新情報をチェックしよう!
>ノーコードで、誰もがアイデアを形にできる社会に

ノーコードで、誰もがアイデアを形にできる社会に

様々な業界でDX(デジタルトランスフォーメーション)の機運が高まる中、より多くの人にソフトウェア開発の門戸を広げ、DXを加速させるノーコード開発に注目が集まっています。 ノーコードジャパン株式会社は、「Click」の開発・提供、IT教育事業、ITソリューションの3つの事業を主軸に、日本におけるノーコード開発の普及に努めていきます。