ノーコードハッカソン結果発表!

放課後デイサービス成長療育型施設 千歳学園にてノーコードワークショップを開催

 

2021年6月中旬に株式会社IQの運営している児童発達支援・放課後デイサービス成長療育型施設「千歳学園」にてノーコードワークショップを開催いたしました

千歳学園は福岡県北九州市を中心に幅広い視野で子供たちと向き合い、【将来の為の「出来る!」を沢山作る事】を心がけ、一人ひとりのお子様の悩みに合わせた「発達支援のサポート」を行っている放課後等デイサービス施設です。

今回、聴覚障がいを始め、生活の一部にサポートを必要とする子どもたちに対し、IT教育の一環としてキャリアパス拡大を目的に新たな教育コンテンツとして「ノーコード教育」の導入検討を行うために、同施設の職員さま18名を対象にノーコードワークショップを開催致しました。

今回のワークショップは、当社の開発するノーコードプラットフォームの「Click」を用いてお買い物アプリを作成し、「ノーコード教育をどのように発達支援の教育に落とし込んでいくか」について職員の皆様に考えて頂くというプログラムでした。

同施設の代表である彦田貴志氏は、今回のワークショップについて次のように語ります。

「ノーコード教育により、子ども達の新しいキャリアパスとして未来の幅が大きく拡がると感じています。弊社では、ノーコード教育を児童の発達支援の一環に組み込むことにより、子どもたちやその保護者さまに社会への不安を取り除き、未来に希望を持って頂きたいと考えております。」

ノーコード教育

実際にノーコード開発を体験し、同施設で児童へのサポートを行う社員からは「こんなに簡単にモバイルアプリを作れるなんて知りませんでした。実際に今回お買い物アプリを作成し、今後の発達支援のサポートにどう生かし、どう子どもたちに学びとして落とし込んでいくかを自分自身がClickを触りながら取り組んで行きたいと思います。」という感想を頂きました。

ノーコードジャパンでは、今後もサポートが必要な児童へのキャリアパス拡大の支援を続けていきます。

千歳学園|児童発達支援・放課後等デイサービス 成長療育型施設

【株式会社IQ 彦田貴志氏】

福岡県北九州市の児童発達支援・放課後デイサービス成長療育型施設 千歳学園を経営、3人のお子さんに聴覚障がいがあり、出生時に「これからどうしていけば良いのか」と悩んだ経験から支援施設や保護者のコミュニティの必要性を認識。千歳学園を経営する中で子どもたちの未来を拡げていく事を軸に、一人ひとりに悩みに合わせた「発達支援のサポート」を行う。