無料で使えるおすすめのWEBデザインツール5選

皆さんこんにちは。最近は、無料でありながら優れたテンプレートの用意されたWEBデザインツールが数多く生まれており、テンプレートを利用することで誰でも簡単に優れたデザインのバナーやアイキャッチ画像を作成することが出来る環境が整ってきてました。

デザインの良し悪しは自社サービスの成長を左右する重要な要素ですが、PhotoshopやFigmaを扱えてもテンプレートなしにゼロから優れたデザインを作成するのはそれなりの労力がかかるものです。

そこで今回は、テンプレートが充実したおすすめの無料デザインツール5選を紹介したいと思います。デザイナーやイラストレーターを雇う余裕がないといった方や、まずは自分でデザイン作ってみたいといった方に参考にして頂けますと幸いです。

Canva

無料デザインツールcanva

Canvaは、ドラッグ&ドロップ機能とプロ仕様のレイアウトで簡単におしゃれなデザインを作れるサービスです。フライヤー、ロゴ、バナーといったデザインテンプレートの他、インフォグラフィックや動画のテンプレートも多数用意されているため、自社サービスのPRをする上で大きな助けとなるでしょう。

無料版でも25万点を超えるテンプレート、100種類以上のデザインタイプが利用可能であり、日本でも急成長しているため、出来るだけコストを抑えたいという方にオススメのツールです。

HotPot

 

 

Hotpotは、Apple StoreやInstagramのバナーに合ったデザインテンプレートが豊富に用意されており、好みに合ったテンプレートを利用し、自社サービス用に編集・カスタマイズをすることが出来ます。

その他、各種AIツールも充実しており、元の画像をモナリザ風にデフォルメしたり、バックグラウンドを切り取ったりできる機能も用意されています。HotPotも基本料が無料のため気軽に始められます。

Freepik

無料デザインツールfreepik

Freepikは、サブスク型の画像販売プラットフォームとして知られていますが、近年、WEB上でテンプレート画像を編集可能な機能が急速に充実してきています。中でも最近β版がリリースされたFreepik editorは、Photoshopを扱うような感覚でWEB上で自在にテンプレートの編集が可能です。Premium版は月額14.99$かかりますが、十分に元が取れる優れたサービスであると言えます。

Fotor

fotorも近年急速に成長しているWEBデザインツールです。ユーザー数は3億人を超えており、豊富なデザインテンプレートが容易されており、日本語にも対応しています。

YouTubeチャンネルアート、Facebookカバー、Twitterカバー、 ポスター、招待状、その他の40以上の人気のあるグラフィックデザインテンプレートサイズは、あらゆるニーズを満たします

fotorのすごさは、その画像加工ツールの豊富さです。トリミング、背景除去、写真最適化からシミしわ除去、歯のホワイトニング、リンクルリムーバー、赤目除去、フォトリシェイプなどに至るまで、様々な加工機能が容易されており、無料ツールとしては間違いなくトップクラスの機能性です。直感的に扱えるUIも際立っており、チュートリアルを見なくても気の赴くままに操作していくだけで、すぐれたデザインワークを作ることが出来ます。サービスをリリース時に一度は触ってみたいツールのひとつです。

Stencil

無料デザインツールStencil

stencilは知名度はまだ高くないものの、複雑なデザインが可能なおすすめのツールです。Stencilは無料プランでも月10点まで利用可能です。テンプレートのクオリティが非常に高く、無料でもデザインによりこだわりたいという方におすすめです。

おすすめ無料デザインツール
最新情報をチェックしよう!
>プログラミング不要の新しい未来

プログラミング不要の新しい未来

アプリを使ったアイデアはあるけど、どうやってアプリにすればいいのか分からない。やり方はわかるけど、お金も時間もかかるから難しい。お金も時間もかけてもいいけど、まだ構想段階だから作って失敗したら時間もお金も勿体無い。そういった悩みを解決できるのがノーコードです。