ノーコードハッカソン結果発表!

産業交流スペース Megriba(メグリバ)にて、ノーコードワークショップを開催しました

ノーコードジャパン株式会社は、6月12日に山口県山口市の産業交流施設KDDI維新ホール内にあるMegribaと共催で「ノーコードアプリ開発ワークショップ(1日目)」を開催致しました。今回は定員20名の募集となりましたが、定員の20名満席でご参加いただき、とても盛り上がりを見せたワークショップとなりました。

 

今回のワークショップでは、ノーコードプラットフォーム「Click」でサンプルアプリの開発に挑戦して頂き、後半は作りたいアプリのアイデア出しをおこないました。

 

本イベントは二日間構成となっており、2日目の6/27(日)では参加者の皆様が作りたいと思うアプリ作成への挑戦をしていきます。

 

参加者からは「身近な不便さをアプリ化することで手軽に改善できることが理解でき、生活の中にアイデアがたくさん転がっていることを実感しました。」との声が多数上がりました。

 

今回初めてアプリ開発をした内田さんは次のように語ります。

「アプリ開発は初めてでしたが、直感的な操作でアプリ開発を行うことができて非常に取り組みやすかったです。使用感としては元々用意されたフォーマットにそってブロックを組み立てるような感覚でした。講師の方も初心者の方に合わせてゆっくりとしたペースでレクチャーいたただけたため、安心して学ぶことが出来ました。時間も基礎を学ぶのにちょうどよい時間配分でセッティングされていて余裕をもって過ごすことが出来ました。ぜひ次回の講習でビジネスに発展できるようにアイデアを引き出していきたいです。」

 

6月27日(日)の2日目は、増席して定員25名で開催いたします!

2日目だけの単発参加も可能ですので、イベントページをぜひチェックしてみてください。

ワークショップの詳細はこちら